« 骨まで食べるサバの味噌煮 | トップページ | 今日のランチ »

大根の皮で1品

Daikon00

三崎で買った三浦大根を贅沢に使ってふろふき大根を作りました。そのとき厚めに剥いて残った大根の皮をそのまま棄てるには惜しいので皮を使って副菜を作ってみました。

材料

 ・三浦大根の皮     20センチ分くらい
 ・自家製梅干        2個
 ・油あげ           2枚
 ・いりごま          大さじ2
 ・みりん           大さじ1 
 ・ナンプラー        小さじ1
 ・塩             適宜
 ・かつおぶし        適宜
 ・刻みのり          適宜
 
 ・ゴマ油           大さじ3

大根の皮は千切りにしザルに入れて半日くらい放置!水気がなくなって表面が乾いた感じの状態のものを使う。油あげは短冊切りにする。梅干は種をとって叩いておく。
フライパンにゴマ油大さじ1を熱し、油あげを少しコゲ目がつくようにこんがりと焼き、取り出しておく。ゴマ油大さじ2をフライパンに足して大根の皮をフライパンに広げ、少しコゲ目をつけるように炒める。
油あげを戻しいれ、みりん、梅干、塩、を入れてさっと混ぜ合わせ、具を外側によせて中央の鍋肌にナンプラーを入れ香りを移すつもりで炒め合わせ最後にいりごまを入れて完成!器に盛り好みでかつおぶし、刻みのりなどのせる。

なんとなく作ってみたわりには歯ごたえ良く、香ばしくて美味しい!自家製梅干を料理に使えるのも嬉しいステキな一品になりました。
でも三崎で大きな人参を10本100円で購入していたのを出来上がってから思い出し、彩に人参も入れればよかったとちょっと後悔・・・。

|

« 骨まで食べるサバの味噌煮 | トップページ | 今日のランチ »

「レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86359/16992204

この記事へのトラックバック一覧です: 大根の皮で1品:

« 骨まで食べるサバの味噌煮 | トップページ | 今日のランチ »